owncloud-square-logo

自分専用、保存領域無制限のDropBoxを構築する。


DropBoxなどのオンラインストレージサービスを利用されている方が多いと思いますが、

保存領域が足りなくなってはいませんか?

そこで、今回はVPSに、OwnCloudというDropBoxによく似たものを インストールしてみたいと思います。

1.必要なプログラムの準備

2.MySQLの設定

3.OwnCloudのインストール

1.必要なプログラムの準備

yumを使ってプログラムを用意します。

# yum -y install <span style="color: #000000;">httpd php php-mysql wget libzip libzip-devel zlib-devel libaio pcre pcre-devel gcc 

 

2.MySQLの設定 yumを使ってMySQLをインストール、起動、及び自動起動するように設定します。

# yum install mysql-server

# /etc/init.d/mysqld start

# chkconfig mysqld on

MySQLのrootのパスワードを設定し、データベースを作成します。

# mysql -u root

mysql> update mysql.user set password=password('rootの新しいパスワード') where user = 'root';

mysql> flush privileges;  #変更を反映

mysql> create database owncloud;  #owncloudというデータベースを作成

mysql> grant all privileges on owncloud.* to owncloud@localhost identified by 'owncloudというユーザーのパスワード';  #owncloudというユーザーを作成、パスワードを設定

mysql> exit 

MySQLの設定は以上で完了です。

3.OwnCloudのインストール

最初に、httpdの設定をしておきます。

この作業の前に再起動しておくことをお勧めします。

# vi <span style="color: #000000;">etc/httpd/conf/httpd.conf</span>

<span style="color: #000000;">DocumentRoot "/var/www/html/owncloud/"</span>

Owncloudをインストールします。

# wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-7.0.1.tar.bz2

# tar -xjf owncloud-7.0.1.tar.bz2

# mv owncloud/ /var/www/html/

# chown -R apache:apache /var/www/html/owncloud/

これで完了です。

次にアクセスしてみましょう。

ブラウザのURLの欄に自分のサーバーのIPを入力してください。

管理者アカウントを作成してくださいといわれるので、いわれたとおりに入力してください。

「SQLiteを利用しています・・・・」

と表示されている場合は、

「ストレージとデータベース」をクリックして、

「データベースを設定してください」の「MySQL/MariaDB」を選択。

データベースのユーザー名に、owncloudと入力。

データベースのパスワードに、自身が設定したパスワード。

データベース名に、owncloudと入力。

localhostはいじらないでください。

「セットアップを完了します」をクリックすれば、完了です。

 



Raven について

あれこれ興味を持ったものを、ちょっと触ってすぐにやめちゃう、 どうしようもない状態です。orz 何か職になるくらいモノを身につけなければ・・・